-PR-
NTTPCのレンタルサーバー
基本情報技術者講座 28,000円から ★ぶっちぎり宅建ライブ開講★

 

今日は朝から焦りました。会社の共有ディスク上に置いてあるWEBツールが
唐突に使えなくなってしまった社員さんが一名発生しました。
昨日までは問題なかったそう。WindowsXPのIE6です。
セキュリティレベル、設定共に異常なし。再起動も効果なし。他PCからは実行可。
エラーメッセージ「オートメーションサーバはオブジェクトを作成できません」ActiveX関連がだめなよう。


インターネットでActiveX 関連のエラーが出た場合の対処方法を調べると「ゾーン信頼済みサイトに追加」という回答が多数でてくるんだが、元々追加してあるんだなこれが・・。
ネットを見ながら色々いじってみたら、なんと解決しました!!
インターネットオプション/セキュリティ/イントラネット/レベルのカスタマイズ
を開き 「スクリプトを実行しても安全だとマークされていないActiveXコンポートネント」を「有効にする」にするとあら不思議
ちゃんと動くじゃあないですか!


ポイントは「イントラネット」。社内のファイルサーバにあるHTMLファイルのセキュリティもこれに影響されたようで。
このエラーは調べてみると随分やっかいなエラーなので、これで運よく解決できるといいね!
原因はよくわからないんだけど、朝PC立ち上げ時に社内のOutLookがいっせいに更新していたから、それかなあと思っています。設定がかわってしまったのかも。

関連記事:

  1. 【iphone WEBアプリ】sencha touch
  2. メモ帳の限界に挑戦中
  3. テキストエリアのカーソルの位置にデータ挿入
  4. JavaScriptなぞの無限ループ
  5. 【Lineへ送るボタン設置】「WPtouch」をいじって設置

関連記事はYARPP関連記事プラグインによって表示されています。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.