-PR-
NTTPCのレンタルサーバー
基本情報技術者講座 28,000円から ★ぶっちぎり宅建ライブ開講★

OS変えたらXML操作が出来なくなった件

コンパイルエラー: ユーザー定義型は定義されていません

以下のように修正したら動きました!

‘参照:Microsoft XML6.0

Dim xhr As New MSXML2.XMLHTTP60
Dim tmp As New MSXML2.DOMDocument60
Dim geo As MSXML2.IXMLDOMNodeList
Dim loc As MSXML2.IXMLDOMNode

バージョンをしていしないとダメ見たいでした。
XMLHTTP → XMLHTTP60

-PR-
NTTPCのレンタルサーバー
基本情報技術者講座 28,000円から ★ぶっちぎり宅建ライブ開講★

GIOコードの計算をVBA化。

ネット上にメッシュコード関連の計算式があったので、Excelの関数として使えるようにVBA化しました。

参考にした計算式が乗っていたサイトは、残念ながら無くなってしまいましたが、魚拓がのこっていたので張り付けます↓

式をコード化したものが以下

‘—————————————————-
‘緯度経度から3次(1㎞)メッシュ
‘—————————————————-
Function LatLontoMesh(lat, lon)
Dim s1, a1
s1 = WorksheetFunction.Quotient(lat * 60, 40)
a1 = (lat * 60) – (s1 * 40)
s2 = WorksheetFunction.RoundDown(lon – 100, 0)
a2 = (lon – 100) – s2
s3 = WorksheetFunction.Quotient(a1, 5)
a3 = a1 – (s3 * 5)
s4 = WorksheetFunction.Quotient(a2 * 60, 7.5)
a4 = (a2 * 60) – (s4 * 7.5)
s5 = WorksheetFunction.Quotient(a3 * 60, 30)
s6 = WorksheetFunction.Quotient(a4 * 60, 45)

LatLontoMesh = s1 & s2 & s3 & s4 & s5 & s6
End Function

‘—————————————————-
‘3次(1㎞)メッシュから緯度経度を返す
‘—————————————————-
Function CalcLatLonFromMesh1km(mesh, ctr)
Dim strLat, strLon

‘5439-2308-2
‘3次LAT式
strLat = Left(mesh, 2) / 1.5 + (((Mid(mesh, 5, 1) * 5) / 100) / 60 * 100) + (((Mid(mesh, 7, 1) * 30) / 10000) / (60 * 60) * 10000)
‘3次LON式
strLon = Mid(mesh, 3, 2) + 100 + (((Mid(mesh, 6, 1) * 7.5) / 100) / 60 * 100) + (((Mid(mesh, 8, 1) * 45) / 10000) / (60 * 60) * 10000)

If ctr = “lat” Then CalcLatLonFromMesh1km = strLat
If ctr = “lon” Then CalcLatLonFromMesh1km = strLon

End Function

-PR-
NTTPCのレンタルサーバー
基本情報技術者講座 28,000円から ★ぶっちぎり宅建ライブ開講★

CURLのAPIリクエストをJavaScriptに書き直すのに難儀したので備忘録。

Curl -u loginaccount:password をどうやってJavaScriptに書き直せばいいんだっていう。

-uはヘッダー情報として、Basic64エンコードしたアカウント:パスを送付しているらしいです。

以下はJQueryを使ったヘッダー。(Script内でエンコードするためにbase64.jsというライブラリを使っています)


bc= $.base64.encode(“mirukupurin:password1”); ←認証情報をエンコード

function getidfromapi() {

$.ajax({

url: “https://APIURL~”,

success: function(data){

alert(“GETリクエスト成功!ID=” + data.Id + “ですよ”);

;},

error: function(jqXHR, textStatus, errorThrown){

alert(textStatus+”: “+errorThrown);

},

beforeSend: function(xhr) {

xhr.setRequestHeader(“Authorization”, “Basic ” + bc); ←これ

},

});

}

-PR-
NTTPCのレンタルサーバー
基本情報技術者講座 28,000円から ★ぶっちぎり宅建ライブ開講★

解決!

Excel2007を使っていますが

好奇心に負けて2013をちょっと並行で入れて、アンインストールしました。

すると、Excel立ち上げ時に必ず構成画面が出るようになってしまい

ファイルを開くまですごく時間がかかる!

Q&Aサイトには、Excelを一度すべてアンインストールしてから

入れなおせってあるけど、会社のPCにつき、CD貸出言いにくい・・

というわけで、だめもとでいろいろやってみたところ、

システムの復元 から インストール前の時点に復元することで

出なくなりました!

システムの復元は、スタートメニュー>すべてのプログラム>アクセサリ>システムツールの中にあります。

実行するとウィザードが立ち上がるので、「次へ」を押して、復元ポイントの選択から、

Excel2013を入れる前の日付を復元ポイントとして選択し、ウィザードに従ってリストアしていくと

PCをインストールする前の状態に戻してくれるので、変な警告も出なくなります。

但し、復元時点以降に入れたソフトウェアもExcel2013と共に無かったことになるので入れなおしになりますのでご注意ください。

なお、作成したテキストファイルとかはなくならないのでご安心を。

めでたし

-PR-
NTTPCのレンタルサーバー
基本情報技術者講座 28,000円から ★ぶっちぎり宅建ライブ開講★

友人が絵の仕事で、「お前の書くオッサンはダサい」と怒られたそうで、ちょっと参考画像を探してみました。

なかなか良いサイトなのでご紹介します。海外のサイトですが、Google翻訳等で頑張って楽しんでください。

ふぁっしょん

 

・スタイルフォーラム (メンズファッションの掲示板。画像も結構あります)

http://www.styleforum.net/

 

スレッドを漁ったり、Garraryから画像を検索できます。

オッサンとの遭遇はスレッドを開いた方が確立高いです。

スーツとかデニムとか・・
難しいお仕事ですねぇ。ダサいと言われても、そもそもオッサンは大多数ダサいものですし、

キメすぎるとイメージ変わるしでなかなか難しいそうです。

ここは結構、モデルではない腹のでっぱった投稿者の画像が載ってるし、いいモデルになると思います。

さりげなくお洒落になりたいオッサンは真似してみては如何でしょうか。

 

ここで驚いたことが、日本のファッション関連のトピックが結構あったこと。

・日本のデニムに関するトピック

http://www.styleforum.net/t/14793/need-denim-from-japan-or-anything-else/75

→マニアックすぎてついていけないんですが、日本の「手染めジーンズ」とやらはここの住人にとってお土産の定番なんですかね?他にもジーパン関連のスレッドは結構ありました。いつから日本はジーパンの名産地に・・

・日本のオーダーメイドシューズ

http://www.styleforum.net/t/343005/japanese-shoes-bespoke-rtw-super-thread

→圧倒的なラインナップ。ところどころに日本の雑誌のページが貼られています。マニア垂涎の何かなんですかね?

靴に限らず革関連スレッドも充実していました。日本の靴、なんかスゴイの?

知らない日本を発見しました。




-PR-
NTTPCのレンタルサーバー
基本情報技術者講座 28,000円から ★ぶっちぎり宅建ライブ開講★

YQLって聞いたことあるでしょうか?

私は数年前にJavaScriptライブラリの「SenchaTouch」

のデモ・サンプルページを見ていて知りました。

当時は英語サイトばかりで読むのがだるかったのでスルー。

最近改めて検索したら、日本語解説ページが結構あったので

もう一度興味を持って調べてみました。

Continue Reading »

Tags:

-PR-
NTTPCのレンタルサーバー
基本情報技術者講座 28,000円から ★ぶっちぎり宅建ライブ開講★

複数で借りれば、格安旅行も可能かも。

現地のホストさんから部屋を借りるゲストハウス形式?の宿検索サイトです。

日本もあります。

https://www.airbnb.jp/

例えばTOPページ下のほうに「人気の観光地一覧」がありますので、そこから「東京」を選択すると

東京のゲストハウス一覧が表示されます。ホームステイ感覚で、オーナーさんが普通に生活する中での部屋レンタルなのか、感想に「オーナーさんはフレンドリーで・・・」等が多く見られます。

ページ上部に「部屋タイプ」欄があり「貸切」を選択すると、オーナー不在っぽい家もちらほらあります。

いつか使って長期滞在してみたい!

↓実際使った人のレビューのようです。お部屋が素敵。

http://sowmay.jp/airbnb-com-review/

-PR-
NTTPCのレンタルサーバー
基本情報技術者講座 28,000円から ★ぶっちぎり宅建ライブ開講★

現在Access開発をしており、スピード問題に絶賛悩み中。

健忘録をかねて、Accessのスピードアップ処方をまとめてみます。効果の程はケースバイケースです。Just Try

<ケース:データ取込み編>

レコード数10万件以上のデータ取込みで時間がかかる場合。

Access搭載のファイル取込み機能を使うべからず。

Access以外のファイルを取込む際に、ファイル→外部データの取込み→インポートを使ったり

上記に相当する「TransferText acImportDelim」をマクロで使っている場合は結構時間がかかります。

面倒ですが、VBAやJavaScriptでADOを呼び出して取込みをしてみてください。サンプルコードはリンク先にあります。

②データーベースの最適化を実行する。

特に大きいDBになると、最初は順調だった取り込みが、回を重ねて重~くなり最終的にはエラーが出ることがあります。

エラー「データベースとして開くことができませんでした。アプリケーションで認識できないデータベースであるか

またはファイルが破損しています。」

AccessDBは上限が2GBまで。1GBを超えたあたりからこういうエラーが出やすくなります。

原因は破損です。Accessの修復ウィザードを実行すれば少し解消するでしょう。

が、あまり良い状態ではありませんので頻繁にバックアップをとるようにしましょう。

(2003修復ウィザード : ツール→データーベースユーティリティー→データーベースの最適化)

(2007修復ウィザード : Officeボタン→管理→データーベースの最適化)

③テーブルを別のファイルに分ける。出来ればMDE形式にする

フォームやクエリやDBが混在している場合、重いDBを別のファイルに外だしして

テーブルのリンクで繋ぐようにするとパフォーマンスがよくなる場合があります。

また、DBの形式をMDBではなくMDEにすると、少し早くなる場合があります。

取込みが早くなるというより、単純な検索クエリに多少の効果がありました。

(まずは、ツール→データーベースユーティリティ→データーベースの変換を表示し、

現在のファイル形式が「Access2002-2003ファイル形式」より古いバージョンの場合、これ又は以降のバージョンを選択して変換。

変換したファイルを開き、ツール→データーベースユーティリティ→MDEファイルの作成をクリック)

なお、MDEファイルはフォーム等が作れないテーブル専用の形式になります。

<ケース: 帳票フォームを開くのが重い>

①ACCESSの形式をあげてみる。

何百万レコードも表示するサブフォームが含まれている場合、開くまでにだいぶ待ち時間があっていらいらします。

Access2000形式から2007形式に変えてみたところ、実際の開くまでにかかる時間は変わらなかったのですが、

2007形式は早い段階でサブフォームにデータが表示され始めるので、体感速度が大分早く感じました。

②サブフォームかリストビューか・・・

サブフォームをいくつも表示するフォームの場合、VBAで1回だけSQLを実行して振り分けた方が早い場合もあります。

WHERE句や結合が複雑かつ、最終的に表示する件数が少なく、複数のサブフォームに振り分け表示する場合に有効。

逆にレコード数が多いサブフォームが1つのみという場合はサブフォームのままにしておいた方が早いです。

<ケース:クエリが遅い場合>

 ①Index(もくじ)を作成する

大容量のテーブルだと単純なSelectクエリでも実行に時間がかかります。

Where句の条件にしているカラムについて、Indexファイルを作成しておくと早くなることがあります。

Index作成用にクエリを新規作成しSQLを書いてIndexファイルを作成「create index 適当に命名  テーブル名(カラム名)」

なお、Indexが作成できるのはテーブルだけです。クエリにはIndexをつけられませんのでご注意ください。

単純なクエリなら効果がありますが、結合の多い複雑なものだと逆に遅くなることもあります。

 ②集約関数は都度実行する必要はあるのか?

クエリが重い場合の犯人はたいていGroupByです。何百万件もあるなら集約に時間がかかるのは当然です。

これをフォームやファイルを開く都度動的に行う必要がないなら、日を決めてどこかテーブルUpdateして

そちらを参照するようにすべきでしょう(当たり前ですが)

<ケース:Access2013の場合>

Excel2013の記事でも書きましたが、「ファイルの保護」「保護の解除」の処理が異常に遅いらしいです。

これはAccessでも同様で保護不要であれば外した方がいいかもしれません。

以上でした。

おまけ:「SQLiteは早い」という噂をどこかで聞いた記憶があり、勝手に期待して試したらぜんぜん遅くてガッカリした。

      SQLiteは早くても、SQLiteのODBCドライバはそうでもないみたい・・ 400万レコードあるせいかもしれないが。

 

-PR-
NTTPCのレンタルサーバー
基本情報技術者講座 28,000円から ★ぶっちぎり宅建ライブ開講★

前回、JavaScriptライブラリを使ってスマホゲームが出来たところで、

これをアプリ化してみたい!と思うと思いますので手順を紹介します。Apple以外は無料です。

Appleの人はおとなしくWEBサーバーに置いておきましょう。

AdobeのCreative Cloud(無償、要ユーザー登録)にあるPhone Gap(フォーンギャップ)
を利用すると簡単にアプリに出来ます。

http://html.adobe.com/jp/edge/phonegap-build/
iphoneからWindows8まで実に様々ですが、iphone等のiosアプリはビルドするのに「証明書」やら「プロビジョニングコード」やらが

必要で、これらを得るためにAppleのデベロッパープログラムに登録する必要があります。

(Appleの開発プログラムは年会費99ドルだったと思います。)アンドロイドなら無料です。

<ステップ>

①Adobe CreativeCloudにログイン

https://creative.adobe.com/ja

②「ダウンロード」タブからPhoneGapBuildを探す。

面倒な場合はリンクをクリック⇒https://build.phonegap.com/apps

③新規アプリケーションボタンをクリック

④GitHubが何のことか分からない人はプライベートタブからZipをアップロード。

ここで、前に作成したJavaScript一式をZip圧縮したものを選択します。

後は、ウィザードに沿って進めていくと、コードを入れなかったiosはエラーとなりますが、その他はビルドされて

ボタンを押せばダウンロード可能な状態です。

以上

-PR-
NTTPCのレンタルサーバー
基本情報技術者講座 28,000円から ★ぶっちぎり宅建ライブ開講★

このブログはFreeHostiaというレンタルサーバーを利用しています。

当時、確か8年前だと思いましたが、PHPとSQLが使える無料レンタルサーバーは限られていて

いくつか試した中で一番良かったように感じたのですが、欠点が1つ。

頻繁にサーバーが落ちることです。無料だから仕方がないのですが、最近はさすがに落ちすぎだろうと思い

ちょっと検索してみたら海外の評価サイトがヒットしました。ボロクソにけなされています。。

 

 

 

 

 

 

レビュー:

超ムカつく

奴らサービス運用の為にク●みたいな仕事をしている。いっそ、さっさとやめるか、いい加減売るべきだ。

FreeHostia S●CKS!!

私のランキングにおいては、信頼できるサーバーの最下位だと言わせていただきたい。

最悪

いつもいつもダウンしているので、始める人は気をつけること。

——————————————————————————————————

海外はシビアだなぁ。

というのも、高機能な無料サーバーが今ではこんなに⇒ ランキング

ブログ置き場を変える気はないですが、1位のHost-edがすごい!

.NETも置けます。

Click Onceとかの実験用に借りてみようかなぁと考えています。